行商人の交易品一覧/100人分の交易品を調べてみる

マインクラフトに登場する行商人は、統合版マイクラバージョン1.11.0で追加されました。

マイクラで遊んでいるとふらっと現れて、アイテムをエメラルドと交換してくれます。

今回は、行商人を100人集めて交易品を調べてみました。

取引できるアイテムと、その確率を紹介します。

 

ちなみに、統合版マイクラバージョン1.19で検証しています。

マングローブの芽や小さなドリップリーフ、小さなドリップストーンも交換できるようになっています。

 

 

1人の行商人が交換してくれるアイテムの種類は、6種類です。

100人の行商人からすべての交易品を交換してもらうと、600種類の交易品が集まります。

この600種類の中で、どのアイテムがどのくらい出てくるのかを調べました。

 

例えば、砂はエメラルド1個で8個もらえます。

100人の行商人と交易したところ、10回砂が出たので80個の砂が集まります。

この場合の砂が出る確率は、10÷600×100(%)で1.7%です。

この方法で確率を出してみました。

 

100人の交易品しか確認できていないので、正確な確率とは言い切れません。

アップデートで確率が変動する可能性もあるので、目安程度に思ってください。

最近のアップデートで追加されたアイテムの確率は?

始めに、最近追加された交易品の確率から見ていきましょう。

マングローブの芽は、24回出て4%でした。

アップデート直後だからなのか、確率は全交易品中で最大でした。

同じく4%の交易品が、ポドゾルでした。

続いて、カボチャの種は23回で3.8%でした。

 

次に確率が高いのが、20回出た熱帯魚入りバケツ(3.2%)でした。

マングローブの芽が欲しければ、5人くらいの行商人に話しかければ交換できそうです。

 

 

昨年のアップデートで追加されたアイテムの確率も、確認しましょう。

まず、小さなドリップリーフと小さなドリップストーンです。

確率は共に、9回出て1.5%でした。

行商人10人中1人が持っているかいないかくらいの確率です。

 

また、苔ブロックも交易できました。

エメラルド1個で2個交換できますが、確率は4個で0.7%でした。

行商人20人と会って、ようやく見つかる程度の確率ですね。

苔ブロックは、繁茂した洞窟を探すのが良さそうです。

行商人の交易品一覧

行商人が交易してくれるアイテムと必要なエメラルドの数をまとめてみました。

エメラルド1個で交易できるアイテム

エメラルド1個で交換できるアイテムは、たくさんあります。

  • 背の低い花(12種類すべてが交易可能)
  • 染料3個(全16種類が交易可能)
  • キノコ(赤・茶)
  • 種(小麦・ビート・スイカ・カボチャ)
  • サトウキビ
  • カボチャ
  • 火薬
  • シダ
  • ツタ
  • ハスの葉2個
  • 苔ブロック2個
  • 小さなドリップリーフ2個
  • 小さなドリップストーン2個
  • 粗い土2個
  • 赤砂4個
  • 砂8個

特定のバイオームでしか入手できないものも含まれます。

メサが近くになかったので、赤砂を行商人から大量購入したことがあります。

エメラルド2個で交易できるアイテム

  • ナマコ(シーピクルス)
  • グロウストーン

個人的にグロウストーンは使いやすい照明なので、行商人が持っていたら交易するアイテムです。

エメラルド3個で交易できるアイテム

  • サンゴブロック(死んだサンゴブロックを除く5種類)
  • 氷塊
  • サボテン
  • コンブ
  • ポドゾル3個

ポドゾルの使い道はあるのでしょうか…。

エメラルド4個で交易できるアイテム

4個で交換できるのは、スライムボールのみです。

エメラルド5個で交易できるアイテム

エメラルド5個必要なだけあって、価値の高いアイテムが揃っています。

  • 苗木(ジャングル・黒樫・アカシア・樫・トウヒ・シラカバ)
  • マングローブの芽(むかご)
  • オウムガイの殻
  • 熱帯魚入りバケツ
  • フグ入りバケツ

苗木は初期に重宝しますね。

ちなみに、トウヒはマツ、樫はオークのことです。

色々な呼び方があって難しいですね。

 

オウムガイの殻は、水中で呼吸できるようになるアイテム、コンジットを作るのに使います。

 

バケツを作るのに鉄が必要になるので、交易で集める方が簡単です。

もちろん、漁師との交易の方が効率的です。

エメラルド6個で交易できるアイテム

エメラルド6個が必要な交易品は、青氷(青の氷)だけです。

交易品の出現確率

行商人の交易品の出現回数をまとめました。

出現頻度が高い交易品から順にリストにしました。

グループごとにまとめてあります。

マングローブの芽24回

  • ジャングルの苗木7回
  • 樫の苗木4回
  • 黒樫の苗木4回
  • トウヒの苗木3回
  • シラカバの苗木3回
  • アカシアの苗木2回

 

ポドゾル24回

カボチャの種23回

種系は、1人の行商人が2枠持っていることがありました。

  • スイカの種17回
  • ビートルートの種15回
  • 小麦の種15回

 

熱帯魚入りバケツ20回

  • フグ入りバケツ16回

 

赤砂17回

青氷15回

  • 氷塊12回

 

フランスギク14回

下の画像の2段目がフランスギクです。

  • ヒスイラン11回
  • ヤグルマギク11回
  • ピンクチューリップ11回
  • 赤チューリップ10回
  • ポピー10回
  • スズラン8回
  • アリウム8回
  • オレンジチューリップ7回
  • ヒナソウ6回
  • 白チューリップ5回
  • タンポポ3回

 

火薬13回

オウムガイの殻12回

スライムボール・サボテン11回

粗い土・砂10回

小さなドリップリーフ・小さなドリップストーン9回

ハスの葉・コンブ・カボチャ9回

赤キノコ・茶キノコ9回

ノウサンゴブロック(桃色)9回

  • ミズタマサンゴブロック(赤紫色)8回
  • サンゴブロック(赤色)6回
  • クダサンゴブロック(青色)4回
  • サンゴブロック(黄色)4回

 

薄灰色の染料・ラピスラズリ9回

染料は、ほぼすべての行商人が1枠持っていました。

  • 赤紫色の染料8回
  • 水色の染料6回
  • イカ墨6回
  • 緑色の染料4回
  • 赤色の染料4回
  • 黄色の染料4回
  • ピンク色の染料4回
  • 灰色の染料4回
  • カカオ4回
  • 骨粉4回
  • オレンジ色の染料3回
  • 青緑色の染料3回
  • 黄緑色の染料2回
  • 紫色の染料2回

 

ナマコ8回

シダ7回

サトウキビ・グロウストーン5回

ツタ・苔ブロック4回

 

木の苗は基本的には0.7%ですが、ジャングルの木の苗だけ7回(1.2%)出ました。

染料は、エメラルド1個で3個交換できます。

 

ラピスラズリ、骨粉、カカオ、イカ墨も染料のくくりのようです。

何かしらの染料が出る確率は、12%でした。

 

花が出る確率はさらに高く、全体の17%は12種類の背の低い花のいずれかでした。

 

種はカボチャ、スイカ、小麦、ビートの種があり、合わせると70回出たので12%くらいの割合です。

特に、1人の行商人が2枠持っている場合があって確率が高くなりました。

 

まとめ

統合版における行商人の交易品を調べてみました。

普段あまり利用できない行商人ですが、欲しいアイテムがあると確率が気になるものです。

マングローブの芽が高い確率で交換できることがわかったので、よければ利用してみてください。

 

ちなみに、我がサバイバルワールドでは9人目でやっとマングローブの芽が出ました。

行商人からマングローブの芽!確率は?/マイクラ パート119

コメント

タイトルとURLをコピーしました