植林場完成/マイクラ パート10

前回はチェストを大量に作って並べました。

アイテムを保管する場所も確保できたので、花崗岩を集めて植林場を完成させます!

植林場の改良案

予定では、この前作った植林場を3つ増築するはずでした。

この前作った水流式の植林場の記事はこちらです。

多段式半自動畑と水流をつかった植林場/マイクラ パート7

トウヒやジャングルの木、黒樫用の植林場です。

 

しかし、低い木に関しては、トロッコ式の方が良いのではないかと思います。

1つ目の理由として、低い木は地上から切るのが基本のため、水流だと足場が狭くなってしまいます。

2つ目の理由は、低い木は切るのに時間がかからない為、たくさん植えたいからです。

水流式だと水流の外枠などが必要になり、植える場所が狭くなります。

以上の理由から、今回はトロッコ式の植林場を作ります!

材料の花崗岩を集める

洞窟に入って、花崗岩と閃緑岩を集めていきます。

途中、スケルトンのスポナーも見つけました。

土や木材も集めます。

このくらい集まりました!

花崗岩は、目標の9スタック以上集まりました。

土が足りないと思うので、足りなくなったら集めつつ建築していこうと思います。

植林場づくり

お待たせしました!

本題です。

植林場を増築しましょう。

まず、1段目にチェストとホッパー、土ブロックを並べます。

範囲は8×16です。

 

続いて、レールと加速レールを並べます。

ホッパー付きトロッコを走らせてみて、きちんと走ることを確認します。

普通のトロッコで走らなくても、ホッパー付きトロッコなら走る場合もあります。

きちんとホッパー付きトロッコで確認しましょう。

下に2マス掘って、レッドストーントーチを設置します。

このように加速レールを設置しました。

 

正面は、レッドストーンダストとレバーで加速レールのスイッチを入れています。

レバーの代わりにレッドストーントーチでも大丈夫です。

 

外壁を花崗岩で覆います。

高さは3ブロック分です。

3段目に、丸石、土を並べます。

土ブロックの部分が苗を植える部分です。

苗同士の間隔を3マスにしています。

16マスなので、手前は丸石2ブロック、奥は丸石1ブロックになりました。

 

チェスト部分はこんな感じです。

はしごと、ガラスを設置しています。

レッドストーンダストの部分から動物が入らないように、フェンスゲートも設置しました。

分かりにくいですが、フェンスゲートは1マス手前に設置されています。

中が暗かったので、松明やガラスを設置しました。

 

アカシアと樫の植林場も同じように増築します。

制限ブロック

最後に、制限ブロックを設置します。

樫やアカシアは大きく成長すると、地上から切るのが難しくなります。

そこで、成長を制限するブロックが必要になります。

木を植える高さから9ブロック上に、花崗岩を置きます。

明るさを確保するために、松明も設置しました。

9ブロック目にブロックを置くことで、木の成長が8ブロック目までになります。

マイクラでは、8ブロック離れた位置までブロックを壊すことができます。

つまり、高さ8ブロックまでなら地上から木を伐採できるのです。

まとめ

植林場が完成しました。

今回増築した3つの植林場については、16マスと少し小さい印象があります。

大きく育つ木と比べると伐採に時間がかからないので、次の木が育つまで暇ができてしまいます。

今後、植える場所を増築するか、他の場所に植林場を作る必要が出てくるかもしれません。

 

トロッコでの回収については、うまくできたのではないかと思います。

ネザーへ行くようになったら、必要な時だけトロッコを動かすように改良する予定です。

 

次回は、畑の増築です!

分かりやすい説明を心がけますので、次回もよろしくお願いします…。

コメント

タイトルとURLをコピーしました